マザー・リーフ鍼灸センター

思春期から更年期までの女性の悩みの解決のお手伝いをいたします。

 よくある質問(来院時)

何か持っていくものはありますか?
現在お飲みの薬があれば、名前を教えてくださるか、持参してくださるか、またはお薬手帳などをお持ちください。
妊婦の方、産後間も無いは・・母子手帳をお持ち下さい
不妊症の方は・・基礎体温表をお持ち下さい
血液検査データなどもあればお持ち下さい。
どんな服装でいけばいいですか?服は貸してもらえますか?
当院の治療衣をお貸ししています。あまり脱ぎたくない方は特に足を露出しやすい服装(スカートやジャージなど) また首元が広いものを上に来ていただくとよいと思います。
 トコちゃんベルトの方はメールで必要な着衣をお知らせいたします

車で行く予定ですが、どこに停めるのですか?

当院のポスターが貼ってある窓の下、玄関横15番です
隣の16番も空いております。(コーンがおいてありますが気にせず)広く停めていただいて構いません
お車が駐車場に入れられない場合、
先着の車がある場合など、まず玄関の前にいったんお車を停め、直接お越しになっていただくか 携帯でお電話下さい。誘導します。

子連れでもいいですか? 家族が同伴します。
お子様、また同伴者がいらっしゃる場合は前日までにお知らせください。
子守の手配、または次の人との兼ね合い(狭い待合室で二人で待ってもらう等)があるためです。大人の方は本など時間をつぶすものを、お子様の場合はおやつやお気に入りのDVDをお持ちいただくと良いかと思います。

 よくある質問 (予約 治療時間)

急用ができたのでキャンセルしたいのですが
連絡いただければ大丈夫です
 当日中に連絡なくキャンセルされた場合今後予約を一切お断りします。キャンセル料はいただきません。
遅刻してしまいそうですが・・・
やむを得ず遅れる場合は連絡ください。メールでも電話でも構いません。当日20分以上遅れる場合は、次の時間の予約の方がいらっしゃる場合にその日キャンセルさせてもらうこともあります。電話連絡いただけると空いている時間に振り替えることもできます。あるいは時間内に終わるようにしますが、料金の割引等はありません。次の方の予約がなければ時間の延長ができます。
どれくらい前に行ったらいいですか?
予約したお時間か、10分位前ににいらしてください。早く着いても、待合室がありますのでご利用ください。
ただし前の治療者の同伴者が待合室にいる場合は、 申し訳ありませんが少々外や車で時間をつぶしていただくことになります。できるだけそうならないように 事前にメールなどを差し上げるようにします。そのためにも同伴者がいる場合は前日までにお知らせください。
治療時間はどれくらいですか?
初診の方は 問診もありますので二時間(治療は30-40分ほど)かかります。
トコちゃんベルト は実質二時間以上かかることもあります。再診の方は平均20-40分ほどです。

 よくある質問 その他

電話予約はしていないのですか?
当日のみ、空いている時間の電話での予約や変更を受け付けます。ただし再診の方のみです 。
匿名で 問い合わせしたいのですが
メールフォーム または掲示板をご利用ください。
夫も治療を希望していま
男性不妊症
に関しては、パートナーとご一緒の際はご相談に応じますし、治療をいたします。
男性の治療中は奥様は待合室でお待ちください。男性お一人でのご相談は他院をご紹介します
出張治療をしていますか?
出張による治療は行っておりません。
保険治療はできますか?
当院では保険診療は扱っておりません。
クレジットカードは使えますか?
当院では扱っておりません。

メールでのトラブル

申し込みをしたのですが返信がありません
1 こちらに届いていない(未送信 またはサーバーの問題)
2 迷惑メール設定でブロックされている

3 こちらで削除されてしまった、またはネット環境のないところにいることが考えられます。
また 削除されやすいメアドもありますので初診予約を再読のうえ、再度送っていただくか、掲示板上から連絡をいただけると助かります。お互い連絡が取れてから予約になります。
予約カレンダーがうまく見られない。
二種類用意していますので、どちらかをご利用ください。それでも見られない場合などは お問い合せから希望日時とお名前を書いて送信してみてください。
メールが使えないので緊急に電話連絡したい。
予約カレンダーでどこでも日時をクリックしてみてください。電話番号が載っています。

その他

逆子治療の方は病院で超音波で臍帯が 胎児に巻きついているかどうかを確認してもらってください。また、胎児の体重、羊水量、、胎盤の位置、臍帯の血流に問題はないか なども分かる範囲でよいので調べてもらってください
週数によって値段がちがう
のは、34週を超えると逆子が治る確率が低くなり、切迫早産の危険も高まるため、より慎重にかつツボも多く使うからです。当院では帝王切開前日に治った方もいました。

不妊症の方は どの時期(月経中、卵胞期 排卵期 高温期)から受診しても結構です。 体外受精の治療を受けている方は 三か月前からお越しいただくのが理想です。ただし、初診採卵や移植の前、当日だけは避けてください。

子宮がん検診
直後 インフルエンザの予防接種、鍼灸はおすすめしません。
ノロやインフルエンザなど、感染症の場合や高熱ある時は 予約お受けできません。

Copyright(c) 2005 マザー・リーフ鍼灸センター All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com